2008年9月10日の水曜日 22時40分ぐらい

ルート5のパン

日記
2008/09/10 22:43
秋も近づいてきたところで、そろそろ思い返してみると
もう1年ぐらいマヨネーズをがっつり食べた思い出がありません。
そんな自分にもまたもやスーパーの店頭から朗報がやってきました。

以前すばらしきフジパンの世界について紹介させて頂きましたけど、
やっぱり企画開発部第2課(想像)のパワーはそんなもんじゃなかったです。

我々一般人の想像を超えた画像はこちら↓



「マヨ好きさんのジャンボマヨぱん」の謎

 1.「パン」なのに「ぱん」ってすでにパンであることを放棄していまっている。

 2.ふたが閉まっているのにマヨネーズが飛び出ている。

 3.とりあえずサイズは「ジャンボ」

 4.「I ♥ MAYO」の部分はレシートに載せるか入力の人が困る。

 5.やっぱりおいしい。

今後もmisomayo.infoではフジパンの動向を追いかけ続けます!
2008年9月27日の曜日 13時10分ぐらい

北の空へ

日記
2008/09/27 13:17
ちょっとおでかけ中〜。
2008年9月27日の曜日 13時50分ぐらい

北の空へ その2

日記
2008/09/27 13:51


ええ色の狭山パーキングエリア、できて2ヶ月!
2008年9月27日の曜日 15時30分ぐらい

北の空へ その3

日記
2008/09/27 15:30
さいたまさいたま〜でお昼ごはん↓



うまラーメンのネギ味噌ラーメン、新和歌山ラーメン!おしゃれ味でした。

食べると



感謝されました!
2008年9月27日の曜日 19時10分ぐらい

北の空へ その5

日記
2008/09/27 19:11
ようやく着きました!



日本国道最高地点2172mです。
高い!寒い!なんもない!

ちなみに最初見逃して通り過ぎました。位置は渋峠より南です。渋いよ、渋すぎるよ。
なんといっても、雲の中を突き抜ける木々は



こんなんなってました。
氷の世界。

紅葉を期待してたらすでに冬だった!

次はどこだ!?
2008年9月27日の曜日 21時20分ぐらい

北の海へ その6

日記
2008/09/27 21:21
その後気付いたら、新潟の直江津にいました↓



間違えて縦断しちゃったよ!いつ帰るんだよ!

まあ画像見てもらったら分かると思うんですが、日本海むっちゃ激しいですね!

まあもし北島が同じ体験をしたらこう言うと思います。


「何も見えねー」


2008年9月27日の曜日 22時40分ぐらい

北の海へ その7

日記
2008/09/27 22:40
そろそろお腹も空いてきたなぁと思いながら、
海を見てたらフッと思い出した店へ行きました。



ちょうど何日か前に知ったこの「魚勢鱚や」なんですが、
なにやら1000円1時間でお寿司食べ放題という噂を入手。
新潟まで覚えてたけど、まさか近くとは思わなかったんで偶然とは恐ろしいものです。

で、探してすぐ向かってみたんですが




閉まっとるやないかーい!しかも19時30分ラストとは!

まぁこれを見た織田裕二はきっとこう言うと思います。


「早いよ、早すぎるよー!」

2008年9月27日の曜日 24時40分ぐらい

北の海へ その8

日記
2008/09/28 00:48
ということで別の店探したんですが、くやしいのでお寿司にしました。

元気寿司「すしおんど」



一皿100円で10皿食べてトントン!

くら寿司と同じくタッチパネルもあって便利でした。
クオリティも!


お腹もいっぱいになったので、動いてるうちに見つけたお風呂に行くことにしました。
お風呂セットはなぜかあるのです。



「七福の湯」

壺が七つあってそれぞれ七福神の名前がついてました。
全部入ってやったよ!
平日は500円でリーズナブルです。


さっぱりしたのでそろそろ家に帰ろうかなと思うんですが、
あれ、日付が、変わってるよ?
こんな時、自分はこう言います。


「眠たぁーい!」


2008年9月27日の曜日 26時50分ぐらい

北の海から その10

日記
2008/09/28 02:59
妙高SAにて



営業時間は20時まででした、食べ損ねた…。

こんな時は誰も何も言いません。悲しいからだよ!
2008年9月28日の曜日 09時50分ぐらい

北の海から その11

日記
2008/09/28 09:53
無事帰ってきました!
ETCもばっちり4割引き。えらく頼もしいカード。

なんでこんなに遅かったのかっていうとですね、
まあSAでがっつり寝てたからです!
途中からGTのライセンスみたいに車線トレースしてた、危ない。

そして外気入れっぱなしで寝てて凍死するかと思った朝。

おまけが続きます。