縁 茶
~気分は床の間~
feel like tokonoma

count : 548936 from 1999.11.01
室戸貫歩2011から2013へ
明日は第53回室戸貫歩です。
今年も参加します!

そう、初参加したのは2年前の第51回でした。

初めての室戸岬はあまりにも遠く
いろいろと反省しかなかったので反省します。反省!

過ぎたる過去の反省点は大きく3つです。

(1)荷物を持ち過ぎた
(2)体を冷やし過ぎた
(3)靴ひもを閉め過ぎた
(4)夜トイレの位置が分からず通り過ぎた
(5)杉田玄白のすご過ぎた人生

もちろん(5)は関係ありません。つまり4つありました。

さて、ログを元に抽出したマップを3枚用意しました。
まずは1枚目、朝9時からスタートから15時まで。




ペースは順調です。しかしスタート1時間ぐらいは小雨がぱらついていました。
最初は@toyoさんと一緒に歩いてましたが、経験者の彼は
その後10km地点ぐらいで彼はダッシュして行ってしまいました。
(2回目顔をあげた時には、もう姿が見えませんでした)
途中、野市のローソンでおにぎりを食べたぐらいで
夜須でも止まらずひたすら東へ。
(反省点)最初かなりハイペースで歩いていたため、自分のペースを見失った。


そして2枚目、15時から23時まで。




確かこの夜須の少し行った自転車道の途中で、靴紐を結び直しました。
その時何を思ったか、固く固くと靴紐を足首に回して閉めたんですが
これが良くなかった。この痛みがゴールまで続くことになります。
(反省点)足首は柔軟に。

穴内あたりで夜が来て、国道側に戻る。
このあとローソンでカレーパンを食べた気がするんですが、
あまり覚えていません。少し眺めの休憩を取って再出発。

ここからかなり疲労が目に見えてやって来ましたが
ラストの休憩所と聞いていた、田野までなんとか歩く。

田野では@micchiさんのシビックハイブリッドでお寿司を頂く。
そして体に限界を感じ少し寝る。いや1時間ぐらい寝てました。

(反省点)眠気は確実にやってくる。


そして問題のラストまでがこちら。



眠気・寒さ・疲労・痛み・暗闇のすべてが詰まる地獄ゾーン。
この時間道に座り込む人、バス停の中で寝る人、時速2キロぐらいで歩く人
それぞれみな気力で歩いている感じ。


そして午前5時に事件は起こった。




トイレ(大)に行きたい。





草むらを必死で探す。ここは民家か、人の土地か。
いや理性を保て、いや保てない。



と、ぎりぎりが迫った瞬間、トイレを見つけた!
最高の安堵感&安心感。
罠はトイレにしゃがんだが最後、立てなくなりました。




これが、本当の、室戸貫歩の、恐怖だったとは。




そして夜が開け、最後は手すりを手になんとか室戸岬にたどり着きました。
サポートしてくれた@micchiさん、誘って頂いた@toyoさんに感謝!


さて、その反省を元に対策を考えました。
(1)荷物は基本的に軽量化。荷物は各ポイントでサポータさんから受け取る。
(2)ダウンパーカ購入、とにかく暖かくする。
(3)靴は足が痛くなったら一度靴を脱いで履き直すのが有効。
   後半は足の痛みしかないので気力でカバー。
(4)トイレの位置はトイレマップを参考にする。
(5)とにかく前を向いて歩く!

今度はちゃんと5つありました!

明日は室戸貫歩2013サイトにてそれぞれの位置情報を更新中です。
@misomayoでも余裕があれば更新しますので
よろしければ応援お願いします。

高知内のホテルにて、よく寝れますように。


文章が雑でごめんなさい。